2006年 09月 04日 ( 5 )

早過ぎる死。

元モデル岩田ゆりさんが急死…25歳

雑誌「ViVi」の元モデル、岩田ゆり(いわた・ゆり)さんが、
滞在先の米ラスベガスで2日午後0時18分(日本時間)、
脳内出血のため死去したことが3日までに分かった。25歳だった。

岩田さんはファッションイベント「東京ガールズコレクション」
第1回、第2回にモデル出演。

自らのブランド「HbG」を立ち上げ、ファッションディレクターとしても活動。
ラスベガスへは、ブランドのプロモーションのために訪れていた。

1999年から「ViVi」のレギュラーモデル。
01年10月から1年間、TBSの深夜番組「ワンダフル」で第5期ワンギャルも務めた。
芸能人女子フットサルチームの主将としても活躍。
昨年8月の大会では、強豪ハロー!プロジェクトのチームを下し、優勝した。

とても残念です。
25歳は若すぎますよね。。ご冥福をお祈りします。
インターネット上で岩田さんの写真をみましたが、
本当にまだ若く残念に思いました。


【脳内出血とは・・・?】

「脳内出血」とは字のごとく脳組織の中に出血が起こったもの。
脳内出血の主な原因は高血圧ですが,高血圧以外にも脳動脈硬化症,
小さな血管奇形,血液の病気,肝臓の病気,外傷などによっても脳出血は起こる。
死亡率は75%に達するとも言われるそうです。
[PR]
by pp0613 | 2006-09-04 15:17 | 芸能

画像で見るホリエモン。

「<堀江被告初公判>起訴事実を全面否認、無罪主張」
と言うことで、堀江前ライブドア社長の初公判が注目されています。


記事はこちら




a0079375_1224475.jpg
a0079375_123884.jpg
a0079375_1232377.jpg

[PR]
by pp0613 | 2006-09-04 12:03 | 芸能

岩佐真悠子月9「のだめ」出演!

ナイスバディーをお茶の間で!岩佐真悠子がフジ・月9初出演
“いわまゆ”初月9-。人気アイドル、岩佐真悠子(19)が
10月16日スタートのフジテレビ系「のだめカンタービレ」(月曜後9・0)に出演!

上野樹里(20)演じる主人公、のだめ(野田恵)の親友、石川怜奈役で、
ピアノ科に通う音大生という清楚な役どころに初挑戦する。
コギャル役など、これまで今どきの女の子を演じることが多かっただけに、
衣装合わせで清楚なドレスを着た岩佐を見た男性スタッフからは「新鮮!!」
という声が上がったほどだと言います。

岩佐真悠子さんは原作も好きらしく、
番組出演を喜んだそうです。

今月末に発売される「2007年版カレンダー」(ハゴロモ)では
1メートル55、B83W58H86のナイスバディーを大胆ビキニで見せつけ
小悪魔的な微笑で悩殺していると言われています。

色んな表情を持った女優に成長中ということでしょうか。
と言ってもまだ19歳なんですね。大人っぽいので驚きです。
[PR]
by pp0613 | 2006-09-04 11:59 | 芸能

綾瀬はるか山手線ジャック!?

綾瀬はるか、山手線全駅に異なる新曲PRポスター掲出!


ポケモンのスタンプラリーが夏休みの子供たちを熱中させたが、
次は、綾瀬はるかの“ポスターラリー”が大人たちを楽しませる!?


女優、綾瀬はるかの第2弾シングル「交差点 days」のポスターが
東京・JR山手線の全29駅に掲出されることが分かった。

なんでも、ポスターは各駅ごとに異なる写真と歌詞の一部が書かれた29種類。
山手線を一周しポスターをたどれば、「交差点-」の詞が完成するというもの。
山手線全駅に、全て異なるバージョンのポスターを貼りだすのは史上初。


これは順番に見たい。

チェックすべきスタート地点は目黒駅。
綾瀬が所属するホリプロの最寄り駅であることから決定したらしい。

続いて、恵比寿→渋谷→原宿→代々木…と外回りで進み、最後は五反田駅でゴール。


6日から12日の掲出期間中、山手線を1周し、
ポスターをたどれば、1曲の詞が完成するというものだ。

人気絶頂の女優なだけに、話題になることまちがいなし!?
[PR]
by pp0613 | 2006-09-04 11:58 | 芸能

堀江貴文、初公判。

堀江前社長が無罪主張 ライブドア事件

真実が分からない。
そのために混乱する人も多いだろう。
堀江前ライブドア社長の初公判が今日行われる。
関連記事は予想通り多く、テレビでも報道特番を組まれるようだ。
この事件の真相などより多くの視聴者が理解することができるだろうか。


(以下ニュース記事)

ライブドアの粉飾決算事件などで、
証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、偽計・風説の流布)罪に問われた
前社長堀江貴文被告(33)の初公判が4日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれ、
堀江被告は「犯罪を行ったことも指示したこともない」と起訴事実を否認し、無罪を主張した。

また「起訴状は最初から悪意に満ちた内容で、起訴は心外」と述べた。
弁護側は意見陳述で、粉飾決算、偽計・風説の流布両事件とも犯罪性の認識などを否定した。

堀江被告はこれまでトレードマークだったTシャツ姿ではなく、
スーツにネクタイを締め、法廷に入った。


弁護人によると、堀江前社長は法廷を自分の主張を堂々と言える「晴れの場」と位置づけ、
「リングに上がる前のボクサーのような心理状態」にあるという。

前社長側は既に公判前整理手続きの中で起訴事実を否認しており、
検察側との法廷対決の幕が上がる。

堀江前社長は、11月28日まで計26回開かれる集中審理について、
弁護人に「こんなに詰めてやるんですか。先生方、大変ですね」と話している。
自身は、住居の東京・六本木ヒルズにあるジムへ通い続けて
「トライアスロンに出る自信がある」と話すなど「体力的には心配ない」(弁護人)という。

一方、東京地裁は初公判当日、
駐車場のある東側玄関を封鎖するなど厳重な警備態勢で臨む。
傍聴希望者が殺到することも予想され、開廷直前の混乱を避けるために
正門側での整理券(傍聴抽選券)配布は通常より早い午前9時に締め切る。

同地裁によると、過去の傍聴希望者数のトップは、
オウム真理教(アーレフに改称)の
松本智津夫(麻原彰晃)被告(1審死刑、控訴棄却決定を受け特別抗告中)の
初公判の1万2292人。4位までをオウム関連の公判が占め、
5位はロッキード事件の故田中角栄元首相の判決公判だった。

上場廃止となったライブドア株の株主は3月末時点で約15万人。
3100人以上が前社長らに計200億円超の損害賠償請求を起こした。
このうち「ライブドア株主被害弁護団」は傍聴券の抽選に数十人が並ぶ予定だ。

米川長平弁護団長は「初公判で事実関係についていろいろなことが分かると思う」と期待する。
テレビ各社は当日、日本テレビ、TBS、テレビ朝日が報道特別番組を組み、
NHKは常設のニュース枠を拡大する。

a0079375_11463459.jpg

[PR]
by pp0613 | 2006-09-04 11:41 | 事件