若槻千夏、好きな人ができて笑顔。


若槻千夏「好きな人ができた」 スポニチ

タレントの若槻千夏(22)が12日、東京・渋谷で行われた
映画「叫(さけび)」(監督黒沢清、24日公開)のイベントに参加した。

昨年11月に神経性胃炎などのため活動を休止。
翌12月に復帰して以降、初めての公の場で「体は全然大丈夫。今年は年中無休です」と
復調をアピール。休養の原因については「整形したとか、事務所ともめたとか、
お金の問題だとか報道されましたけど、誤解です」。

14日のバレンタインデーに話が及ぶと「3日前に好きな人ができました」とビックリ発言。
相手は、仕事先のブルガリアから帰国する飛行機内で出会った韓国人男性(28)で
「一目惚れです。連絡先は交換できました」と笑顔。

一目惚れして連絡先を交換。
積極的!韓国の方とは日本語でコミュニケーション?韓国語?

週刊誌等には「妊娠説」「事務所と大モメ」「ステージママによる独立説」など
書かれていたようですが、若槻千夏の休養の原因はなんだったのでしょう。
やはり過労でしょうか。

笑顔で何よりですね。


映画「叫」は黒沢清監督と『呪怨』シリーズの一瀬隆重プロデューサーが初めて手を組んだ
本格派ミステリー。黒沢監督作品7作目の主演となる役所広司が主人公を熱演。


(関連記事)
■若槻千夏「好きな人ができました」 画像 (アイドル・芸能ニュース)
■若槻千夏「好きな人ができた」  (音喰)
[PR]
by pp0613 | 2007-02-13 14:24 | 芸能
<< ウィキペディアが閉鎖?その真相... まずい >>