mixi衰退の原因とは。


SNS最大手ミクシィ 成長神話の終焉 ( J-CAST )

a0079375_11442859.jpgSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の
ミクシィ(mixi)
が伸び悩んでいる。

利用時間が長いのがmixiの大きな特徴だったmixi。
ここでも一人あたりの月間平均利用時間も
急激に減少しているという。
なぜ、mixiは伸び悩んでいるのだろうか?

■考えられる要因(記事一部引用・要約)
一つはサービスがすでに『踊り場』にあること。
二つめは、(mixiに対して)不安感を持っている人が増えてきたこと
規模が大きくなって、敬遠する人も増えたのかもしれないということ

(mixi内で起きた)トラブルについて、対処が後手に回ったということ
マスコミにはミクシィが注目されたことでネガティブ情報も出るように
なっていますが、それに対するリレーション(広報)に問題があると思います。
マスコミの取材に答えないで、事務局がお知らせを掲載するだけ。
そういったことは、上場企業にはありえないことです(とマスコミが書いている)

さらに追い討ちをかけるように株価の下落も続いている。


というように、マスコミがmixiへの不安感を仰いでいるようにも見えると思うが
もともと、信頼性の高いものではないと認識して楽しめれば問題なかったのですが
ユーザー数が一気に増え(急成長時期)招待制にして、気持ち的には周りにかくれて
mixiをやっている感が楽しかっただけに、mixiのユーザー数増加が衰退の一因でも
あると思うんですが、mixi経営側はユーザーを増やしてなんぼって事だから
矛盾が発生しているように思える・・・。mixi以外にもSNSがたくさん増えてるので
mixiから移ったりする人も多いようです。


SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)とは? IT用語解説
[PR]
by pp0613 | 2006-11-29 11:44 | 社会
<< お笑いウルトラクイズ、復活。モ... 飯島直子が元ホスト・オンリー優... >>