飯島愛がAV界に残した功績


飯島愛がAV界に残した功績 (ゲンダイネット)

最近、2年前に彼女の個人事務所の経理担当者が、事務所のカネを使い込んでトンズラ。
被害額は数千万円ともいわれる。そのことを自身のブログで暴露したという記事があった。

飯島愛AV界での功績。
彼女は92年に「激射の女神」でAVデビュー。
“Tバックの女王”と呼ばれ、テレビのアダルトな深夜番組でも活躍。

この当時、街で女の子を物色するAVのスカウトマンは
「飯島愛のおかげで仕事がやりやすい」と話しているようで、
以前は「AVに出ない?」と声をかけても、ほとんどの女が「ノー」と断った。が、
「AV出演は飯島愛みたいにタレントになるチャンスだよ」と言うと、
足を止めて話を聞いてくれるようになったというのだ。

飯島愛のおかげでAVに出る若い女の子が増えたり
今の、AV界があるのだというような記事。

確かに、アイドルとかAVとかそれ程境目がなくなってきているような。
逆に、それって良いの?とも思いますが。確かに「現役アイドル」がAVデビュー!
と書かれれば、芸能人がAVに!?と食いついちゃいそうな感じですが、
アイドルのカテゴリーって凄く曖昧だし、どうなんでしょうか。

また、AV女優やってた人もCMやドラマに出たりノーマルな女優として活躍する人も多い。
それを考えれば飯島愛はこういった流れを作った人なのだなぁと納得しちゃうかも。
[PR]
by pp0613 | 2006-11-22 15:34 | 芸能
<< NHKもジャニーズが怖い?中居... 「大人のふりかけ」が大人である理由 >>