「デスノート」台湾では何と書かれるか?


あのドラマ、台湾ではタイトルがエライことに

台湾では日本のドラマも大人気だそうで・・・。
日本のドラマや漫画などのタイトルはちょっと面白い表記になっている。

『不公平』→篠原涼子主演の『アンフェア』。
『危険姐姐』→伊東美咲の『危険なアネキ』

このへんはなんとなく想像できて、なるほどといった感じ。

『我的英雄老大』って何だと思います???
TOKIO長瀬智也主演の『マイボスマイヒーロー』だそうです。
言われてみたら確かに!という感じだけど、何か凄く壮大なドラマみたい。

『野猪大改造』は
堀北真希ちゃんと亀梨、山ピーの『野ブタをプロデュース』

何か野蛮なイメージがするのは私だけだろうか?
漢字のイメージって凄いな。

同じく亀梨主演のドラマ『サプリ』は『愛情調味料』だそうです。
これは上手い。


人気マンガで、映画化もされた「デスノート」・・・・

『死亡筆記本』と書かれるらしい。なんか怖い。
[PR]
by pp0613 | 2006-11-22 15:00 | 面白ニュース
<< 「大人のふりかけ」が大人である理由 NHKでは“たまごっち”は“た... >>