台湾の「オタクビル」と「orz」というオシャレショップ

台湾の「オタクビル」

台湾旅行ガイドブックなどで通称「オタクビル」と紹介されている
台北市の「萬年商業大樓」というショッピングビルがあるらしい。

西門町という若者の町の真ん中にあって
日本のアニメやキャラクターグッズ、ゲームソフトなどが豊富に揃うディープなビル。
実際に西門町を歩くと、可愛い雑貨店やファッションビル、映画館などが建ち並び、
原宿か渋谷を歩いているような賑わいといった感らしい。

ビルに足を踏み入れると、いきなりあらわれたのは、
ドラえもんグッズがわんさか並ぶ専門店。ケロロ軍曹のフィギュアや
ガンプラなどのフィギュア専門店なども、かなりおなじみの光景である。
ビル内のあちこちに「撮影禁止」の手書きのポップがあるあたりも、日本のよう。
実際、ケロロ軍曹が、「撮影禁止であります」と、日本語で注意しているとか。



日本で言う、“中野ブロードウェー”のようなものらしい。
そんな具合で、日本カルチャーの影響があちこちで見られるみたいです。

台北最大の夜市「士林夜市」にあるオシャレな店。
その店の名前が「orz」という名前らしいです。

・・・マジですか?笑

台湾では、なんて読んでるんですかねぇ???
[PR]
by pp0613 | 2006-11-13 16:28 | 面白ニュース
<< 飯島愛、巨額横領被害ブログで暴露。 黒谷友香「TANKA 短歌」濡... >>