田中美佐子に流れる不穏な情報

田中美佐子に流れる不穏な情報


“エプロンが最も似合う女優”として田中美佐子(46)に注目が集まっている。
 田中は昨年から仕事に本格復帰。今クールは話題のドラマ「14才の母」に出演中で、
妊娠してしまった女子中学生の母親役を好演している。

「田中は“天才子役”としてクローズアップされている
主役の志田未来に負けない存在感を見せています。
妊娠した娘を複雑な思いでいたわるしぐさや、
『これでもお母さんメチャクチャ頼りになるんだから!』と
泣きながら気丈に振る舞う演技は田中ならでは。
エプロン姿も“母親”らしくてさまになっていると評判です」(ドラマウオッチャー)

視聴率は平均で18%以上と好調。
ブッチギリの「Dr.コトー診療所2006」(フジテレビ)に次ぐ数字を維持している。

そんな田中の気になることといえば、“私生活”だ。
お笑いコンビ「Take2」の深沢邦之(40)との夫婦生活は順調なのか……。

「結婚当初、深沢の年収は田中の100分の1と揶揄されました。
その状況は今も同じで、深沢のレギュラーは2本のみ。
彼の主な仕事は神奈川県の葉山の自宅での“主夫業”といわれています。
しかも、田中が連ドラの撮影で多忙の間は“別居状態”になっている。
今年の春には3歳になる長女の“幼稚園お受験”も無事終わったし、
彼女が“ヒモ亭主”をいつ捨ててもいい条件が整いつつあるのです」(芸能記者)

もっとも田中の好調の裏には深沢の“功名が辻”があるともっぱら。
思ったより夫婦仲は良さそうだ。



「14才の母」の田中美佐子は良い演技していますよね。
それにしても、あまり不穏な情報が流れているわけでは無さそうだが・・・。
[PR]
by pp0613 | 2006-11-05 13:44 | 芸能
<< 岡田准一、キムタクよりも好かれ... 生後三ヶ月の赤ちゃんが強盗罪!? >>