松嶋菜々子、深田恭子の悩殺ドレス。

東京国際映画祭閉幕上映に菜々子登場


第19回東京国際映画祭が29日、東京・渋谷のオーチャードホールで閉幕。

劇場前にレッドカーペットが敷かれ、クロージング上映された「犬神家の一族」
市川崑監督(90)、主演の石坂浩二(65)らが登場。
松嶋菜々子(33)、深田恭子(23)は胸元が開いたドレス姿を披露した。

トップギリギリまでシースルーの透けた素材のドレスで、
まさに悩殺といった感じの松嶋菜々子。

映画は12月16日より、全国東宝系ロードショー。
[PR]
by pp0613 | 2006-10-30 13:53 | 芸能
<< 「沢尻会」のエリカ様に従うアイ... 香取慎吾映画「西遊記」はアクシ... >>