香取慎吾映画「西遊記」はアクシデント続出の「災難記」

香取悟空アクシデント続出「災難記」


香取慎吾(29)主演映画「西遊記」(来年7月公開、沢田鎌作監督)の撮影が
中国北部の寧夏(ねいか)回族自治区でクランクインした。
雄大な自然を存分に生かした撮影は順調だが、身の回りにはアクシデントが次々発生!!


撮影も過酷ながら、より過酷な出来事が次々と襲いかかる。

撮影初日の朝、北京経由で寧夏回族自治区に入り
香取が空港で荷物を受け取ると国内線機内に預けた
ポルシェデザインのジュラルミン製スーツケースがぺしゃんこにつぶれていた。
中身は無事だったが、もう使うことはできない。
旅行先のロスで購入した思い出のスーツケースだったらしく凹んだそうだ。

騎馬隊疾走シーンの撮影では、スタッフがあちこちに逃げ惑う姿が目に入り、
「何だ?」と思った瞬間、香取の乗っていた車に暴れ馬が突進。
50センチほど横を走り抜けていった。早めに車を降りていたら
事故になりかねない危機一髪の状況だったらしい。

撮影後、ホテルに着くと気分転換と思い、バスルームに入り、
浴槽に湯をためようと蛇口をひねると、赤茶けた液体が…。

裸のままぼう然と眺めた。持参した入浴剤を入れてみると、
「見たことのない色になっちゃって…」と入浴は断念した。
スタッフに聞き回るとさびた水が出るのは、香取の部屋だけだった。



これだけみてたら映画より、ロケの話の方が面白い気がしました。
[PR]
by pp0613 | 2006-10-27 15:29 | 芸能
<< 松嶋菜々子、深田恭子の悩殺ドレス。 千葉県の中学男性教諭「無視強要」 >>