「たまひよ」濃厚キスシーンエロ過ぎる?動画

「エロい」キスCM 大騒動の真相

大手出版社のCMに「濃厚キスシーン」が含まれていたとして、
出版社に苦情が殺到、ネット上に飛び火した。

これを夕刊紙が「ネット上でCM『エロい』と大騒動」と報じたが、
実際にネット上を見てみると、「別にふつうじゃん」という声が支配的だ。

ただ、このCMに関心が集中しているのは間違いないようで、
「ユーチューブ」での閲覧数は30万を超えている。

2006年10月18日、夕刊フジが話題として取り上げたのは、
大手出版社ベネッセコーポレーションが展開する、
妊娠・出産・育児を応援する雑誌のブランド「たまひよ」のCMだ。

CMは、たまひよ創刊13周年記念の特別CM「チュー編」として
関東地区で10月14日から16日の3日間だけ放送された。


「濃厚キス」CM、ユーチューブで大人気 ?

このCMには若い夫婦と赤ちゃんが登場。最初に母親が赤ちゃんの頬に口づけし、
続いて父親も同様にキス。その直後に夫婦の横顔がアップになり、唇を重ねる、
という内容だ。同紙によると、ベネッセ社には「行き過ぎではないか」
「子どもと一緒に見ていて困った」などとクレームが寄せられたという。
さらに、ネット上では過激な書き込みが相次いだ、と紹介している。

「なかなかおいしいキッスでした でも、そんなに騒ぐほどのものか?」
「普通だろ。 抗議した奴は童貞・処女か欲求不満か?www」
「どんだけエロいのかとおもたら・・ エロいというより急な展開でドキっとするかな」

といった声が相次ぐ。中には

「あのキスシーンは、ドラマ並みのエロさがある。
ドラマなら選択の余地があって見ないということも出来るが
垂れ流しのCMだから問題がある」

のような声もないわけではないが、非常に冷めた見方が大半だ。

もっともこのCM、わざわざユーチューブで探さなくても、
ベネッセ社のウェブサイトで普通に動画が公開されている。


別にエロ過ぎないが
CMだからやや問題があるくらいの見方かなぁと思う。
でも、電車や街でカップルがいちゃついてキスしまくってる姿とか
あまり見たくないなぁと思うようなもので、あまり見たくもないですね。
[PR]
by pp0613 | 2006-10-22 13:48 | 芸能
<< キムタク主演は必ずヒットの法則。 槇原敬之が反撃?「提訴も協議中... >>