「銀河鉄道999」のフレーズが盗作!?槇原敬之訴えられる?


槇原敬之に「999」盗作騒動

漫画家の松本零士氏(68)が代表作「銀河鉄道999」のフレーズを盗作されたとして、
歌手の槇原敬之(37)に抗議している。(19日発売の「女性セブン」より)

松本氏はスポニチの取材に「私の言葉を奪われた。どうしてごめんと言えないのか」と
怒りが収まらない様子。槇原側も「盗作呼ばわりされて嫌な気分。法廷で争ってもいい」と
不快感をあらわにし、全面対決の様相だ。


問題となっているのは槇原が作詞作曲した人気デュオ「CHEMISTRY」が
今月4日に発売した新曲「約束の場所」。スープのCMソングとしてお茶の間にも流れ、
オリコンチャート4位に入るなどヒット中の曲。


松本氏が「盗作」と断じているのは、

「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」――というサビの部分。

これが「銀河鉄道999」(小学館刊)の第21巻に登場する
「時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない」
というフレーズに「そっくりだ」と主張している。

抽象的な言葉なだけに、判断が難しいような気もしますが・・・
言葉自体が似すぎているような気もしますね。

歌詞の盗作問題は多いですけど判断は難しいですね。
[PR]
by pp0613 | 2006-10-19 15:08 | 芸能
<< お祝いに賞品に「金のドラえもん」 淫行・元極楽山本は南国でお気楽... >>