原因はゴルフ!?

小倉智昭がみのもんたと同じ病気
みのもんた(62)と並び連日レギュラー番組を抱えるキャスター小倉智昭(59)が
みのと同じ腰部脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)を発症していた。

ことが26日、分かった。この日
都内のフジテレビで同局系の新情報番組
「知的冒険ハッケン!!」(10月7日スタート、土曜午前9時55分)の会見に出席。
「ドイツW杯を取材していた7月から、
長く歩くと足がしびれるので検査したら(脊柱管狭窄症と)診断された」と明かした。

脊柱管が狭くなって神経を圧迫される病気だが、症状は軽いという。
「1カ月に1回くらい治療薬を処方してもらってるだけ。手術も必要ないよ」と説明した。

現在、月~金曜朝に「とくダネ!」に生出演中。
新番組で週6日目のレギュラーを担当するが「ここ何年か土日は休んでたけど
来年には還暦を迎えるし、どこまで頑張れるか試したかった。
へたしたら日曜もやっちゃうぞ」と健在ぶりをアピールしていた。


連日レギュラー番組を抱えているから、病気になるのか。
忙しすぎても大変ですねぇ。
[PR]
by pp0613 | 2006-09-27 15:54 | 芸能
<< 山本モナ、またしても男性問題。 【話題】みんなのうた「これって... >>