獣姦・排便発言でカナダ公共放送会長、辞任

獣姦・排便発言でカナダ公共放送会長、辞任

カナダの公共放送、カナダ放送協会(CBC)のガイ・フォアニエー会長が、
獣姦と排便に関するコメントが原因で、辞任することになった。
ベブ・オダ・カナダ文化遺産相が19日、明らかにした。(獣姦とは)


同会長は、レバノンでは、
“男性が雌の動物と獣姦することは許されているが、雄の動物とセックスすると死刑になる”
と発言し、カナダにおけるレバノン人社会とメディアから強い批判を受けていた。


こんな発言をして、自分でどうなるかわからなかったんでしょうか・・・?
公共放送会長ともあろう人物が何故。
[PR]
by pp0613 | 2006-09-22 11:04 | 話題
<< 減量姉妹。太りやすいのは体質? 自販機にお金を入れたら美女登場!! >>