19歳の少女、出産放置殺人。

「[出産放置殺人]19歳の少女逮捕 携帯メールで知らせる」

出産直後の女児を放置して死亡させたとして、東京都足立区の無職の少女(19)が
殺人容疑で逮捕されたという事件が起こった。

少女は出産の約5時間後、携帯電話のメールで友人に知らせ、
駆けつけた友人らが見つけた時にはすでに死亡していた。
調べでは、少女は18歳だった4月15日午前8時ごろ、
同居していたフリーター男性(24)のマンションのトイレで女児を出産し、
そのまま便器内に放置し、死亡させた疑い。

女児は羊膜をかぶった状態だったため窒息死した。
少女は「金もないし、育てられないから、放っておけば死ぬと思った」と供述し
「死んだ赤ちゃんには申し訳なかった」と反省しているという。
女児は身長約50センチ、体重約2940グラムで、
出産直後は身体に異常はなかったとみられる。

少女は昨年4月に家出し、同年9月に妊娠9週目と判明。
友人から中絶費用として15万円を借りたが、すべて生活費に使ったという。
出産直前まで勤務先の風俗店で働いていた。
一人で出産した後、しばらく男性と一緒に寝ていた。


こういった事件は良く聞きますが
命の大切さを考えさせられますよね。簡単に赤ちゃんを死なせてしまえるものなのでしょうか。
父親である24歳の男性は気づかなかったんでしょうか・・・?
経済的に苦しいのもわかる気がするんですが、
こういう事件が起こらないようになる日が来るのは難しそうだなぁと漠然と思いました。
[PR]
by pp0613 | 2006-08-10 13:33 | 事件
<< 中村獅童にCM契約破棄で損害賠償!? 「めぞん一刻」伊東美咲以外のキ... >>