亀田興毅・微妙な判定、TBSに抗議の電話殺到

『「え~」「何で?」…亀田興毅の微妙判定、TBSに抗議電話殺到』

“浪速の闘拳”こと亀田興毅(かめだ こうき)(19)が、
微妙な判定で悲願の世界チャンプに就いた横浜アリーナでの王座決定戦を
ライブ中継したTBSには試合内容などについて視聴者からの電話が殺到し、
電話がつながらない状態が1時間以上にわたって続いた。

内容は判定の是非についてのほか、
「番組の放送開始から試合が始まるまでの時間が長い」などの声が主だったといい、
件数については「確認できていない」とした。

大阪地区で放送した毎日放送も同様で、同局関係者によると、
判定に対して「何で?」というような抗議などが次々かかり、
電話がまったくつながらない状態になったという。

微妙な判定・・・
本当に「何でー!?」と思った人は多いはず。。
ガッツ石松も何でと思ったそうですが・・・


【関連記事】
亀田「ブサイクな試合してすみません」
[亀田興毅]平均視聴率は42.4% ボクシング史上2番目


亀田興毅(かめだこうき)
1986年11月17日、大阪・西成区生まれ。
小4で空手を始め、同学年で全国優勝。小6からボクシングを始める。
2003年9月には全日本社会人選手権フライ級で優勝。
アマチュア戦績は16勝12KO・RSC1敗。03年12月にグリーンツダジムからプロデビュー。
05年4月に破格の移籍金3000万円で協栄ジムに移籍。
同年8月に東洋太平洋フライ級王座を獲得。身長166センチの左ファイター。

a0079375_1283245.jpg

[PR]
by pp0613 | 2006-08-03 12:13 | 芸能
<< 島田紳助暴行事件、女性の頭部を... t.A.T.u(タトゥー)が神... >>