児童絵本に「萌え美少女」!!

「子どもの絵本も『萌え』の時代?」

子ども向けの絵本のなか、明らかに異彩を放っていた一冊の絵本。
大人から子供まで幅広い人気の『ふしぎの国のアリス』

なんと、この絵本のアリスが「萌え」系の、カワイイ絵の「アリス」なのである。

正式には『POP WORLD ふしぎの国のアリス』というこの絵本。
絵を担当する「ぽっぷ」さんとは、
ベストセラーになった『もえたん』でおなじみの作家なのである。

なにがすごいって、
この絵本は、児童書などに強いあのポプラ社から出ているというのだ。

気になるのは、対象にしているのは従来のファンなのか、子どもたちなのか、ということだが、
カテゴリーはあくまでも児童書。
とはいえ、従来のファンが利用する機会の多い、
同人誌などに強い専門店にもちゃんと売られているというのだ。

出版関係の知り合いによると、
「ディズニープリンセスや、『ラブandベリー』などが好きなような、
オシャレな感覚をもった子に受け入れられていると思います」とのこと。

この絵本、書店の児童書売り場に積まれていたというのだから驚きだ。
同時に、同人誌に強い専門店にも置いてあると言うのだから
本当に、対象としているのはどっちかわからない。

というか、子供も大人も対象にしてるんでしょうね。
もちろん、内容は健全なもののようです。

a0079375_1664214.jpg

[PR]
by pp0613 | 2006-07-29 16:06 | 面白ニュース
<< 藤本捕手は「山本に劣らぬ性獣ぶ... 次長課長の井上×山本梓がフライ... >>