欽ちゃん球団・存続。出回っている女性のプリクラとは・・・

「欽ちゃん球団「やるぞ」新潟で萩本監督 存続の方針」

「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」監督でタレントの萩本欽一さんは22日、
解散発表から一転して解散を撤回し、チームを存続させる方針を明らかにした。

萩本さんは、新潟県魚沼市で行われた震災復興野球大会で、
集まった約4000人の観客に「これだけ応援されたら、野球やらなきゃな。やるぞ」とあいさつ。
試合後「誰が何と言っても、復活です。何があっても死ぬまでやる」と話した。

解散宣言後、球団本拠地の茨城県稲敷市やキャンプ地の宮崎県日向市などで存続を求める活動が広がり、
2日間で1万人を超える署名が集まった。
また球団事務所にも存続を求めるメールなどが多数寄せられていた。

この日、萩本さんは「やめないで」と声援を送る観客に
「悪い夢を見てたんだな。みんな応援してくれるんだから、つらいこともあるけど、
 そんなに簡単に捨てちゃダメだよな」と涙で話した。

試合後「やめることがどのくらい迷惑をかけるか(分かった)。
個人的に責任を取ったという気分はない。今も申し訳ないと思うが、
また野球をやって喜ぶ人の顔が見られる」と話した。
今後、自ら関係者を回り、謝罪とお礼を行うという。



迷惑をかけたのは(元)極楽・山本なのに・・・
欽ちゃんはどんな苦悩の日々を送っていたんだろうね・・・
球団を続ける・辞めるという判断を下すのもつらいだろうなぁ。

山本の事件は真相がわからぬまま、どんどん噂が広がっていくばかり。
吉本が本当の事を詳細に発表する事は無いだろうし、真相が明るみになる日は来るのだろうか。


a0079375_1710246.jpg




【関連記事】
欽ちゃん、解散撤回山本がハメられた!?17歳少女のプリクラ流出
元極楽加藤「いつかまた山本と」
[PR]
by pp0613 | 2006-07-23 17:10 | 芸能
<< 【ゲド戦記】公開間近!!!・「... 山本の余罪が次々と明るみに・・... >>