大人のお菓子「よっちゃんいか」

「「よっちゃんいか」が大人になった!?」

駄菓子の定番「よっちゃんいか」
最近、「大人の駄菓子」として、スティック状のものが販売されているらしい。

コンビニなどで売っている「カットよっちゃんスティック6本入」126円。
これはもう1年ぐらい前に出たものだそうだが、
開発の理由をよっちゃん食品工業に聞いてみると……。

「“大人の駄菓子”として出したのは、単に値段的な問題(笑)。
駄菓子は30円とかだけど、コンビニエンスストアなどに置くよう、
26円という単価にしたので、結果的に“大人”ターゲットになったんですよ」

・・・え!?値段が大人って話???


5ミリぐらいある肉厚ではあるが、
酸っぱさは大幅に増していてても「大人味」にしたワケではないらしい。

ちなみに、よっちゃんの仲間は、

「くじつきカットよっちゃんからくちあじ」
「カットよっちゃんしろ」
「カットよっちゃんイカソーメン」
「Bigカットよっちゃん(しろ)」などのほか、
「駄菓子屋よっちゃん剣先いか」「カットよっちゃんのす漬いか」
など、細かい種類がたくさんある。

・・・いつの間にこんなに登場していたのだろうか。

よっちゃんが大人に向けて新たに歩み寄ったわけではなく、
単なる1バリエーションに過ぎないようでした。



「本格的な酢漬けいか“男前よっさん”」とかどうだろう。
味が濃ければ濃いほど、甘くなければ甘くないほど「大人味」って気がすします。
頭に「大人の」とつけるとなんだかエッチなものに思えるのは私だけでしょうか。


a0079375_12442397.gif

[PR]
by pp0613 | 2006-07-18 12:36 | 話題
<< 極楽・山本「少女淫行」で吉本ク... 放火事件「くまぇり」に“本物”苦笑い >>