ツンデレ倖田、デザイナー業に挑戦!

「倖田来未宝石デザイナー、限定3点」


身に着ければエロかっこよくなる!? 
セクシー路線でブレークした歌手倖田来未(23)が宝石デザイナー業に進出することが分かった。
CMキャラクターを務める宝飾メーカー「ジェムケリー」に特別ブランド

「binary face(バイナリーフェイス)」を立ち上げ、

ジュエリーのデザインから包装パッケージ、保証書に至るまで完全プロデュース。
商品ラインアップはネックレス(限定9000点)ピアス(同2000点)
ブレスレット型携帯ストラップ(同5000点)の3点で7月1日から発売する。

ブランド名「binary face(バイナリーフェイス)」は「二面性」を意味しており、

倖田は「仕事では『強いライオン』でも、家に帰れば『か弱いウサギ』

の面がある女性を表現することがコンセプト。倖田来未は間違いなくツンデレ。
凶暴なライオンのツメ、しなやかなウサギのラインをあしらったデザインを提案し、
商品化したという。値段は9800~250万円まで。

同社のCM曲に、倖田の新シングル「4 hot Wave」(7月26日発売)の収録曲「JUICY」も決定した。


ゴージャス系な芸能人がブランドを立ち上げて成功した話と聞けば、
すぐに思いつくのが「神田うの」ですよね。パンスト御殿の神田うの。

倖田来未も自分で自分をプロデュースするのが好きなので
もしかしたら自分でブランド立ち上げちゃうかもわからないですよね。

ランジェリーブランドを立ち上げたりするのかなぁ、セクシー下着とか。
でも、倖田来未は脱げば脱ぐほど、露出部分が多ければ多いほど話題になるのだ。

下着売ってるってのは実は本末転倒な話である。

倖田来未ブランドが人気になって世のギャルの露出度が高くなっても
それはそれで困りものじゃないですか。

めちゃくちゃ肌を露出しておいて痴漢はダメです
とかぬかしてるバカな女は大嫌いだ。

痴漢するほうも悪いが
過度な露出をする女も悪い。

倖田来未はエロカワでセクシーなのはOKだけど
一般常識としてはどーですかってお話でした。失敬。


a0079375_12125594.jpg

[PR]
by pp0613 | 2006-06-28 12:09 | 芸能
<< 女子大生誘拐事件とカリスマ美容... 夏なので、アレをソーダにしちゃ... >>